- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川口

メルセデスベンツ 190E

戸田市からお越しのK様

DTM ホモロゲーションモデル!!メルセデスベンツ 190E ガラスコーティング

メルセデスベンツ 190Eは1982年から初代Cクラスが登場する1993年まで、12年間メルセデスベンツのコンパクトクラスとして販売されていました。ご紹介の190E 2.5-16は、全長4430mm×全幅1705mm×全高1360mmのコンパクトボディに、200PS・24.5kgm を発生する2.5リッター直列4気筒エンジンを搭載したモデルとなります。正規輸入車とのことで当時の価格を調べてみましたところ、851万円!!でした。当時のメルセデスは、完成してから値段を付けると聞いたことがあるのですが、納得ですね。


【施工内容】

・リボルトプロ ボディーコーティング

・リボルトプロ ホイールコーティング

・窓ガラス撥水加工


お預かりしたのは、お知り合いの方に譲っていただいてから、20年ほど所有されているお車となります。ご夫婦にとって思い入れのあるお車とのことで、大切にされているのが伝わってきます。約1年かけて全塗装を含めたレストア直後にご用命を賜りました。お車の状態を当店拘り高輝度フルLED照明の下で確認しますと、全塗装の仕上げで付いたと思われるオーロラマークなどが確認されました。


BEFORE


1まえ

2まえ


できる限り最高の仕上がりにするべく、塗装面そのものの仕上がりとして艶感をレベルアップさせる下地処理を執り行いました。下地処理技術としては、塗装面への負荷を極力抑えた【Revolt Adjust System】を用いて、各種ダメージを軽減させ、塗装本来以上輝きを蘇らせていきます。


AFTER


1後

2後


照明や景色の映り込みも良くなりますので、下地処理終了後は全体的にボケていた塗装面も驚くほどクリアになり、美しい輝きを放つボディに生まれ変わりました。


190-9.jpg

190-12.jpg

190-1.jpg

190-2.jpg

190-3.jpg

190-4.jpg

190-5.jpg

190-11.jpg

190-6.jpg

190-10.jpg


お引取りに来られたオーナー様には、
『実走するのが勿体ないほどの仕上がりです!!施工前の打合せから丁寧に説明していただき安心しました。メンテナンスも宜しくお願いします。』
との大変励みになるお言葉を頂戴いたしました!!
この度はリボルトプロ (ボディ・ホイール)コーティング窓ガラス撥水加工をご用命賜りまして、誠にありがとうございました


190-13.jpg


差入れまでいただきまして、ありがとうございました!!


「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工