- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト川口

ボルボ XC40

千葉県柏市からお越しのM様

相変わらずの人気!ボルボ XC40のガラスコーティング

ボルボ XC40は、新世代プラットフォームCMAを最初に導入したコンパクトSUVとして、日本では2018年3月から販売が開始されました。日本カーオブザイヤーを受賞したこともあってか、販売開始当初から人気が集中し、納期が半年以上!という事態になったモデルと記憶しておりました。 気になりましたのでオーナー様に確認しましたところ、未だに納車までは半年待ちの状況が続いているとのことです!スリーサイズは4,425 mm×1,875 mm×1,660 mm。短めの全長に対し全幅が1,875 mmもあり存在感を際立たせていますね!


【施工内容】

・メンテナンスコーティング


40-2.jpg

40-3.jpg

40-4.jpg

40-5.jpg

40-6.jpg

40-7.jpg

40-8.jpg

40-10.jpg

40-12.jpg

40-14.jpg


お引取りに来られたオーナー様には、
『素晴らしい仕上がりです!!また次回もよろしくお願いします。』
との大変嬉しいお言葉を頂戴いたしました!!
この度はメンテナンスコーティングをご用命賜りまして、誠にありがとうございました


「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System


施工時期:
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングメンテナンスコース